BCP(Business Continuity Plan)という言葉をご存知でしょうか。

BCPとは『事業継続計画』を意味し、大震災・洪水等の緊急事態が発生した際の企業の備えのことをいいます。

緊急時の早期の事業復旧、事業中断により起こるリスクを最小限に抑えるため、平時よりBCPを策定することは企業の社会的責任のひとつとされています。

しかし、中小企業での策定率はまだまだ低く、『策定していない』が60%以上という調査結果もあります。

BCPを策定することは、緊急時も指揮命令系統を明確にし、混乱を防いだり、事前の備えがあることから取引先からの信頼が増すというメリットがあります。

そんなBCP策定のお手伝いをする『BCP ADVISER』をこの度代表の中林が取得いたしました。

BCPの策定に興味がある、策定したいがよくわからない、そんな皆様のお力になりたいと思います。

BCPに関してご相談、お問い合わせがございましたら一度サンワプライニング(086-473-1488)までご連絡下さい。