もうすぐ8月も終わりですね。

今年は厳しい暑さだけでなく、7月の豪雨災害、8月に多発した台風となかなか気の抜けない夏となりました。

この夏を通して、防災への意識が今まで以上に高まった人も多いのではないでしょうか。

そんな今週末の9月1日は『防災の日』です。これは国が定めたものであり、前後の8月30日~9月5日は『防災週間』として、各地で防災訓練や防災についてのイベントが行われます。

子供の頃にはおなじみだった避難訓練も、大人になると縁遠いものとなり、防災の知識はテレビやインターネットで手に入っても、実際にどんな行動をとればいいのか体験する機会は非常に少なくなります。

防災のイベントが増えるこの時期に、皆様も積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

知識だけでなく、体験をすることで『なるほど』と思うことがあるはずです。

災害はいつどこで起こるかわかりません。

いざという時に、自分や家族を護れるよう、防災についての知識を積極的に学びに行きましょう。