日本列島に台風19号、20号と2つの台風が接近しています。

今年は異例の多さで台風が発生しており、今後も同じようなことが続く可能性があります。
台風や災害への備えは万全でしょうか?

7月の豪雨災害では火災保険に水災の補償がついていなかったばかりに、補償が受けられなかった方もたくさんいらっしゃったようです。
火災保険だけでなく、自動車保険にも水災への備えは必要です。
自動車保険に車両保険を付けていれば車が水没した場合でも補償が受けられます。(※補償内容は各保険会社で異なる場合がございます)
今一度、加入されている保険を見直しすることをおすすめいたします。

いざという時、補償が受けられると思っていたのに、実際は補償の範囲外だった、なんてことになれば、精神的なショックだけでなく大きなお金の負担がのしかかってきます。
せっかく毎月保険料を払っているなら、いざという時に役に立つ保険でなければ意味がありません。
どういう時にどれだけの補償が受けられるか、きちんと知っておくことも災害への備えの一つです。

必要な補償はお住まいの環境等によってそれぞれに違うものです。
必要な補償はきちんと揃っていますか?

サンワプライニングではお客さまのお話をじっくりお伺いし、保険の見直し、ご提案をさせて頂いております。
いつでもお気軽にご連絡下さい。
弊社でお取り扱いのない他社のご契約でも、証券をお持ち頂ければ、一緒に内容を確認しアドバイスをさせて頂きます。